アラジ 2019年7月14日(四季劇場海  2階12列サイド)

<キャスト>

ジーニー 瀧山久志
アラジン 北村 優
ジャスミン 岡本瑞恵
ジャファー 勅使瓦武志
イアーゴ 嶋野達也
カシーム 田中宣宗
オマール 戸高圭介
バブカック 藤田光之
王(サルタン) 吉谷昭雄


【男性アンサンブル】
渡邉寿宏
田井 啓
熊川剣一

佐々木玲旺
深堀拓也
中野高志
二橋 純
櫻木数馬
清川 晶
林 晃平
大森瑞樹
前田員範

 

【女性アンサンブル】
相原 茜
水田菜月
川田菜々子
小野日歌里
駅田郁美
相原 萌
田代美里
 


<浅利慶太追悼公演弾3弾>

エビータ 2019年6月20日(自由劇場2列目センター)

エビータ谷原志音さんの凛とした佇まいと美しい歌声は、まさに適役ですね。

チェ芝 清道さんとペロン佐野正幸は劇団四季のベテラン俳優さんだけあり安定感がありました。声も良いし声量もあります。マガルディ髙橋基史さんは足が長く、歌もお上手でした。

アンサンブルの皆さんも素晴らしかったです!

<キャスト>

エビータ 谷原志音
チェ 芝 清道
ペロン 佐野正幸
マガルディ 髙橋基史
ミストレス 藤原加奈子

【男性アンサンブル】
成田蔵人
光田健一
石川敦貴
ビョンヒサン
内田 圭
鈴木涼太
髙橋祐樹
伊藤潤一郎
新井 克
伊藤駿佑
河田拓也
宮下友希
二村誠俊
深堀拓也
若山展成

【女性アンサンブル】
渡辺智佳
髙岡育衣
平田愛咲
平田曜子
伊藤瑛里子
町島智子
廣本則子
坂本すみれ
石戸瑶子
榊山玲子
髙田直美
辻 奈々
大石眞由
小林由希子
柴本優澄美

CATS 2019年6月16日(東京キャッツシアター1列目センター)

グリザベラ金原美喜さん、ランペルティー三平果歩さん、ヴィクトリア関野ひとみさん、オールドデュトロノミー飯村泰志さんが初見です。金原グリザは、お声が小さくて歌が聞き取りづらいところがあり、少し残念に思いました。でも、心のこもった演技をされていました♡ 三平ランペは歌もダンスもお上手でした!関野ヴィクは気品がありました。私が持っていたCATSの10000万回記念トートバックに気づき、そばに来てじっと見ていました。飯村デュトさまは歌がお上手でした。

今日は最前列だったので杉野タントにガン見されました。小顔で本当に美しくて、見とれてしまいましたが、耐えきれなくて目をそらしてしまいました。私が男性だったら気を失ってしまうかも。エンデイングでは藤田ガス目が合い、にっこりとほほ笑んでくれました。最前列はやっぱり良いですね♡

何の曲か忘れてしまいましたが、とても歌の上手な猫がいたので思わず目が行くと、村田スキンブルでした!

鐘から帰ってきた松山ディミータと、山崎ボンバルリーナの「マキャヴィティ~犯罪王」が迫力があり良かったです。大好きな「グロールタイガー~海賊猫の最後」も堪能しました♡

<キャスト>

グリザベラ 金原美喜
ジェリーロラム=グリドルボーン 小野実咲季
ジェニエニドッツ 笠原光希
ランペルティーザ 三平果歩
ディミータ 松山育恵
ボンバルリーナ 山崎遥香
シラバブ 三代川柚姫
タントミール 杉野早季
ジェミマ 加島 茜
ヴィクトリア 関野ひとみ
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 飯村泰志
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
藤田光之
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 上川一哉
ミストフェリーズ 草場有輝
マンゴジェリー 玉井晴章
スキンブルシャンクス 村田晃一
コリコパット 横井 漱
ランパスキャット 分部惇平
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 文永 傑
タンブルブルータス 岩崎晋

CATS 2019年5月30日(東京キャッツシアター8列目サイド通路)

やっぱりタガー大森瑞樹さんが良いです。大きいし不良感があるもの。

<キャスト>

グリザベラ 織笠里佳子
ジェリーロラム=グリドルボーン 小野実咲季
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 円野つくし
ボンバルリーナ 山崎遥香
シラバブ 三代川柚姫
タントミール 杉野早季
ジェミマ 加島 茜
ヴィクトリア 引木 愛
カッサンドラ 片岡英子
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
藤田光之
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 大森瑞樹
ミストフェリーズ 草場有輝
マンゴジェリー 斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 横井 漱
ランパスキャット 分部惇平
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 文永 傑
タンブルブルータス 岩崎晋也

<浅利慶太追悼公演弾2弾>

ジーザスクラスト=スーパースター 2019年5月24日(自由劇場12列目センター)

楽曲も演出もキャストも素晴らし過ぎました。全員が歌うまさん♡

ジーザスは美しいし、ユタはカッコ良過ぎでした♡

最後の磔のシーンは衝撃的。時間が止まりました。息途絶えたジーザス神永東吾さん、全く動くことなく凄かった!

心から感動しました。1回しか観劇できなかったことが悔やまれます。

「どうしてもCDが欲しい」と思いながら帰宅。ロックな曲が凄くカッコ良いのです。

なんと次女が四季ジーザスのCDを持っていました!


ライオンキング 2018年5月3日(四季劇場夏)2階11列センター通路

4回目の観劇。2階席の後ろから2列目でしたが、舞台全体が良く見えました。C席なのでチケット代もお安いし、おすすめかも。

今日のラフィキは念願の青山弥生さん。圧巻の歌声でした。シンバ鈴木智之さんナラ木内志奈さん。安定のお二人でした。

<キャスト>

ラフィキ 青山弥生
ムファサ 内海雅智
ザズ 百々義則
スカー 韓 盛治
シェンジ 川良美由紀
バンザイ 松尾 篤
エド 川野翔
ティモン 近藤聡明
プンバァ 福島武臣
シンバ 鈴木智之
ナラ 木内志奈

【男性アンサンブル】
宮野 薫
品川芳晃
村山 剛
渡邉勝馬
小林清孝
伊藤綾祐
佐藤幸治
坂本 剛
岩本聖都
安倍大夢
寒河江幸弘
助定 亮
沢樹陽聖

【女性アンサンブル】
川原晶絵
角田美紗
志賀ひかる
森田江里佳
門田奈菜
坂井菜穂
あべゆき
梅﨑友里絵
古田しおり
岡本直子
出口恵理
井藤湊香
田川光希

<浅利慶太追悼公演弾1弾>

ユタと不思議な仲間たち 2019年5月2日(自由劇場14列目サイド通路)

<キャスト>
ペドロ:下村青
ダンジャ:坂本里咲
ゴンゾ:東泰久
モンゼ:小野田真子
ヒノデロ:近藤真行
ユタ:山科諒馬
 小夜子:若奈まりえ
寅吉:菊池正
ユタの母/クルミ先生:服部幸子
 大作:山口優太
 一郎:田邊祐真
 新太:横井漱
たま子:林香純
ハラ子:吉田藍
 桃子:佐田遥香

<ストーリー>
父親を亡くしたユタ(勇太)は東京から母の実家がある東北の村に転校したのですが、村の子供達と馴染めず、いじめられてばかり。
そんな中、5人の座敷わらし(ペドロ、ダンジャ、ゴンゾ、モンゼ、ヒノデロ)に出会い友達になります。
座敷わらしとは、色々な事情で赤ん坊のまま亡くなった子供たち。ユタは、彼らとの交流の中で、生きることの素晴らしさを学び、また体力もどんどんつきます。たくましくなったユタは村の子供たちとも仲良くなり、いじめられなくなります。
それを見届けた座敷わらしたちはユタに別れを告げます。

<感想>
オープニングのいじめの場面は長過ぎるように感じました。とても辛くなりましたが、5人の座敷わらしのおかげで、心痛も癒されました。本当に愛おしい座敷わらしたち♡
座敷わらしたちは歌も演技も素晴らしい上にダンスもできます!
ユタをかばう同級生の小夜子は、とても心の優しい子。若奈まりえさんが好演されました。
ユタはキャッツで、とても心ときめいた山科さん。 もやしっ子のユタがどんどん成長していく姿を見事に表現されていました。
2幕のユタと村の子供たちの喧嘩シーン(ダンス)は圧巻でした。山科さんはダンスの人なので、どんな動きもが美しくて、更に迫力もありました。
キャッツから山科さんがいなくなってしまって寂しかったのですが、「あれ?今観ているのはキャッツ?」と思ってしまう場面がありました(笑)
山科さんも凄かったけれど、いじめっ子の皆さんのダンスも見事でした!
「ユタと不思議な仲間たち」のキャストの皆さんは本当に凄過ぎました。1回しか観劇できなかったことが悔やまれます。


CATS 2019年4月18日(東京キャッツシアター5列目サイド通路)→☆備忘録☆

初見の猫が7匹(7人)も。ジェリロ、ボンバル、ヴィク、タガー、マンゴ、ランパス、タンブル。

 <キャスト>

グリザベラ 織笠里佳子
ジェリーロラム=グリドルボーン 奥平光紀
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 円野つくし
ボンバルリーナ 金 友美
シラバブ 松尾 優
タントミール 杉野早季
ジェミマ 加島 茜
ヴィクトリア 引木 愛
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
藤田光之
マンカストラップ 北村 優
ラム・タム・タガー 上川一哉
ミストフェリーズ 桒原 駿
マンゴジェリー 斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス 村田晃一
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 分部惇平
カーバケッティ 河津修一
ギルバート 高野佳基
マキャヴィティ 文永 傑
タンブルブルータス 岩崎晋也

CATS 2019年3月27日(東京キャッツシアター最前列センター)→☆備忘録☆

初見の猫が4匹(4人)グリザ、ディミ、デュト、スキンブル。

そういえば、以前にも思ったのですが、杉野タントは美し過ぎます♡

春休み中なのでファミリーが多かったです。休憩中や帰り道、「楽しかった!凄かった!」などの話声が聞こえてきて、とても幸せな気持ちになりました♡

 <キャスト>

グリザベラ

織笠里佳子
ジェリーロラム=グリドルボーン 小野実咲季
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 円野つくし
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 松尾 優
タントミール 杉野早季
ジェミマ 加島 茜
ヴィクトリア 小島絵里衣
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 飯田洋輔
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
藤田光之
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 大森瑞樹
ミストフェリーズ 桒原 駿
マンゴジェリー 新庄真一
スキンブルシャンクス 村田晃一
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 政所和行
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 高野佳基
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス 田極 翼

CATS 2019年3月9日(東京キャッツシアター5列目センター通路)→☆備忘録☆

今日も良かったです!全ての場面が大好きなのですが、特に1幕終わりメモリーの前の「ジュリクル舞踏会」の猫たちのダンスと2幕の「マキャヴィティ犯罪王」のディミータボンバルリーナのダンス&皆のダンスの迫力と猫たちの身体能力の高さに惚れ惚れしています。

「グロールタイガー~海賊猫の最後」も大好き。グリドルグロールタイガーの掛け合いのシーンと、クリュー(ミストランパス、タガー、スキンブル)がゆらゆらしながら

悩ましき夏の宵

月の光に誘われながら

船はゆらゆら波間にゆられ

グロールターガー ふと

心がセンチメンタルに

と歌うところがたまりません。

帰宅後,アルプ(劇団四季の月刊誌)を読んでいたら、タントミール高倉恵美さん、「キャッツにはじめて出演したのは役20年前になります」と書いてあり、年齢を調べてみると40歳でした。いやいや驚きました。本当に信じられません。

おばさん猫以外はどの猫もスタイルが良いのですが、その中でもタントミールは抜群でダンスも素晴らしいのですよ。

<キャスト>

グリザベラ 江畑晶慧
ジェリーロラム=グリドルボーン 小野実咲季
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 原田千弘
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 三代川柚姫
タントミール 高倉恵美
ジェミマ 坂井菜穂
ヴィクトリア 小島絵里衣
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
正木棟馬
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 大森瑞樹
ミストフェリーズ 桒原 駿
マンゴジェリー 玉井晴章
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 政所和行
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 新庄真一
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス

田極 翼

 

☆3月12日はキャッツ日本上演10000回達成日、抽選に外れ、観ることはできませんが、10000回記念誌&記念グッズを購入してきました!

ポケット付トートバック

ショッピングバックS・M・L(M・Lはマチ付、Lはファスナーも付いていて便利)

クリアフィル

オペラグラス(倍率3倍、とても可愛い♡)


パリのアメリカ人 2019年3月8日千秋楽( 東急シアターオーブ )1階8列センター

前回(1月22日)と同じ作品とは思えないほど、とっても良かったです!今日が千秋楽ではなかったらオーブに通いたいほど。

演出も美術もバレエも素晴らしかったのですが、キャストの皆さんの台詞が、しっかり心に届きました。

今日観ることができて本当に良かったです。1回目だけだったら心に残らない作品になるところでした。

<キャスト>

ジェリー・マリガン 松島勇気
リズ・ダッサン 近藤合歓
アダム・ホックバーグ 俵 和也
アンリ・ボーレル 小林 唯
マイロ・ダヴェンポート 宮田 愛
マダム・ボーレル 秋本みな子
ムッシュー・ボーレル 味方隆司
オルガ 大岡 紋
ミスターZ 金久 烈

【男性アンサンブル】
吉岡慈夢
ツェザリモゼレフスキー
照沼大樹
田中勇人
皆川知宏
高橋伊久磨
渡邉寿宏

【女性アンサンブル】
篠原真梨子
吉村菜奈子
森田美穂
武田恵実
塩住珠希
藤本典子
村上今日子
山崎遥香
平井佑季

CATS 2019年2月28日(東京キャッツシアター5列目サイド通路)→☆備忘録☆

一カ月ぶりのキャッツ。目が足りません。

やっぱりキャッツは良いなあ。大好き♡ すべての楽曲が良い上にダンスも歌も、とっても上手な猫たち。キャストさんたちのレベルが本当に高いです。

特に加藤 マンカス小野ジェリーロラム=グリドルボーンの歌声にウットリ。

原田ディミはキレキレのダンス。大森タガーもキレキレ。渡辺ボンバのダンスは美しい。

今日は玉井マンゴジェリーに見つめられ、政所ランパスキャットとハイタッチしました。お二人とも、とっても美男子♡

ミストフェリーズ山科諒馬さんから桒原 駿さんに代わっていました。桒原ミスト、申し分ないのですが、「小さな雄猫」ではないような…。山科ミストで慣れてしまったからかしら?桒原ミスト より押田コリコの方が小さな雄猫です。

ところで毎回気になっていたパンフに載っていない大きな黄色い猫、調べてみたらマキャヴィティだったのですね。

<キャスト>

グリザベラ 江畑晶慧
ジェリーロラム=グリドルボーン 小野実咲季
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 原田千弘
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 三代川柚姫
タントミール 高倉恵美
ジェミマ 坂井菜穂
ヴィクトリア 小島絵里衣
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
正木棟馬
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 大森瑞樹
ミストフェリーズ 桒原 駿
マンゴジェリー 玉井晴章
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 政所和行
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 新庄真一
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス 田極 翼

アラジ 2018年2月17日(四季劇場海)1階4列サイド通路横

とても舞台が見やすい座席だったのですが、スピーカーの音が直に当たり、何度か耳をふさいでしまいました。

ジーニー、とても良いお声でした♡

島村アラジン岡本ジャスミン石波はオリジナルキャスト。さすが安定感あり。他の皆さんも素晴らしかったです。

藤田バブカックは歌がお上手。キャッツで3回拝見しているのですが、バブカックよりキャッツのアスパラガス=グロールタイガーの方がはまり役に感じました。やっぱりバブカックは白瀬英典さんかな。

アラジンはメインキャストも素晴らしいのですが、アンサンブルの皆さんも本当に素敵♡ 元気をもらえます。ストーリーも楽曲も演出も大好き♡ 特に好きなのは「危険な冒険」と「 2幕フィナーレ」自然と涙が出てしまいます。

今日は会員証を見せると2000円の傘が1500円だったので購入。とっても可愛い傘♡

<キャスト>

ジーニー

韓 盛治
アラジン 島村幸大
ジャスミン 岡本瑞恵
ジャファー 本城裕二
イアーゴ 吉賀陶馬ワイス
カシーム 乾 直樹
オマール 戸高圭介
バブカック 藤田光之
王(サルタン) 石渡義人


【男性アンサンブル】

蔦木竜堂
田中宣宗
熊川剣一
中村 巌
永田俊樹
加賀谷真聡
水原 俊
二橋 純
品川芳晃
林 晃平
安東 翼
前田員範


【女性アンサンブル】
井上佳奈
多田毬奈
川田奈々子
石戸瑶子
駅田郁美
小島光葉
矢野侑子

CATS 2019年1月23日(東京キャッツシアター回転席1列サブセンター)

夫と観覧。夫は初CATS。政所ランパスにじっと見つめられ、「耐えられるかな?」と思いながら夫を見ていたら、やっぱり目をそらしてしまいました。それにしても政所ランパスのお顔は美しいです♡

今日は最前列で観覧。猫がとても近かった♡ けんか猫の場面の猫たちの足元、とても可愛いです!

どのキャストさんも本当に素敵なのですが、今日はランペルティーザ山中由紀さんに心奪われました。声もお顔もとても可愛い上に圧巻のダンスでした。

「猫からのごあいさつ」でタントミール真間辺朋美さんがとても美しい高音で歌い続けていらっしゃっいました。スタイルがとても良い上にダンスも歌もお上手だなんて、最強ですね!


パリのアメリカ人 2019年1月22日 東急シアターオーブ )1階11列センター

ジェリー、リズ、アダム、アンリの台詞が棒読みのように感じたのですが、演出なのかな?

台詞と歌からは、彼らの心情があまり伝わってきませんでした。でも、バレエは素晴らしくて、言葉以上に心情が伝わってきました。

ラスト13分のダンスも素晴らしかったです。ミュージカルというよりダンスメインの作品。

マイロ役の岡村美南さんが圧倒的に歌も台詞も素晴らしくて存在感がありました。

美術も素晴らしかったです。 

<キャスト>

ジェリー・マリガン 酒井 大
リズ・ダッサン 石橋杏実
アダム・ホックバーグ 斎藤洋一郎
アンリ・ボーレル 小林 唯
マイロ・ダヴェンポート 岡村美南
マダム・ボーレル 秋本みな子
ムッシュー・ボーレル 味方隆司
オルガ 木村智秋
ミスターZ 金久 烈

【男性アンサンブル】

吉岡慈夢
ツェザリモゼレフスキー
照沼大樹
田中勇人
皆川知宏
高橋伊久磨
渡邉寿宏

【女性アンサンブル】
篠原真梨子
吉村菜奈子
森田美穂
武田恵実
塩住珠希
藤本典子
村上今日子
山崎遥香
平井佑季

 


CATS 2019年1月18日(東京キャッツシアター6列サブ)

子どもの団体さんが来ていました。オープニングで子どもたちが大笑い。そしてザワザワ。いつもと会場の雰囲気が違います。このままザワザワ感でいくのかなあ?と思っていたら、歌やダンスが始まると静かになりました。圧倒的なパーフォーマンスに心奪われたに違いありません。きっと劇団四季を目指す子が出てくるわ♡

大好きになった真瀬はるかさんは他のお仕事が始まるので、ジェリーロラム=グリドルボーン小野実咲季さんに交代。小野さんも美しい歌声でした。

他に、ディミータのキャストが代わり、松山育恵さんの迫力のあるダンスと歌声を聞くことができず残念でしたが、ミストフェリーズ山科さんを始め皆さん本当に素晴らしかったです。大満足♡

それから、江畑さんのメモリーは今日も圧巻で、涙が込み上げました。

 <キャスト> 

グリザベラ 江畑晶慧
ジェリーロラム=グリドルボーン 小野実咲季
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 片岡英子
ディミータ 原田千弘
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 黒柳安奈
タントミール 間辺朋美
ジェミマ 加島 茜
ヴィクトリア 引木 愛
カッサンドラ 山田祐里子
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
藤田光之
マンカストラップ 渡久山 慶
ラム・タム・タガー 佐久間 仁
ミストフェリーズ 山科諒馬
マンゴジェリー 新庄真一
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 横井 漱
ランパスキャット 政所和行
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 高野佳基
マキャヴィティ 文永 傑
タンブルブルータス 田極 翼

CATS 2019年1月11日(東京キャッツシアター回転席3列センター)→☆備忘録☆

本当にすべての猫が素晴らしいのですが、その中でも、真瀬はるか  さんのジェリーロラム=グリドルボーンと山科諒馬さんのミストフェリーズに心奪われています。

今日は真センター。真瀬はるかさんの美しい高音と山科諒馬さんの素晴らしいダンスをしっかり堪能しました。心から幸せ♡

それから、カッサンドラタンブルブルータスがペアでいる場面にウットリしました。
カッサンドラ山田祐里子さん、とても可愛いお顔♡

 <キャスト>

グリザベラ 江畑晶慧
ジェリーロラム=グリドルボーン 真瀬はるか
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 片岡英子
ディミータ 松山育恵
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 黒柳安奈
タントミール 杉野早季
ジェミマ 加島 茜
ヴィクトリア 引木 愛
カッサンドラ 山田祐里子
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
正木棟馬
マンカストラップ 渡久山 慶
ラム・タム・タガー 佐久間 仁
ミストフェリーズ 山科諒馬
マンゴジェリー 新庄真一
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 横井 漱
ランパスキャット 河上知輝
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 高野佳基
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス 田極

CATS 2018年12月24日(東京キャッツシアター回転席上手サイド)次女と

最高のクリスマスイブ♡ 最前列。猫たちがとっても近かったです。振動が伝わってくるし、汗が飛んでいるのがわかりました。

上手にはシラバブがいるのですが、仕草がとっても可愛いの。他の猫たちが舞台の真ん中で頑張っている時も、他の猫にじゃれたりして。もう連れて帰りたいくらい♡ 三代川柚姫さんは可愛すぎます♡

シラバブを温かく見守るジェリーロラムは、前々回大好きになった真瀬はるかさん。本当に素敵な女優さん。次女も心奪われていました。

ミストフェリーズ山科諒馬さんの瞳は危険。50年以上生きていますがが、母性をくすぐられたのは初めてです。

CATSは見どころが多過ぎます。というよりも全ての場面が見どころなのです。全ての猫が素晴らしいのですよ。

今回特にハマったのは「ゴキブリダンス」、圧巻でした!

<キャスト>

グリザベラ 江畑晶慧
ジェリーロラム=グリドルボーン 真瀬はるか
ジェニエニドッツ 笠原光希
ランペルティーザ 片岡英子
ディミータ 松山育恵
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 三代川柚姫
タントミール 杉野早季
ジェミマ 加島 茜
ヴィクトリア 馬場美根子
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 金本和起
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
正木棟馬
マンカストラップ 渡久山 慶
ラム・タム・タガー 佐久間 仁
ミストフェリーズ 山科諒馬
マンゴジェリー 玉井晴章
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 横井 漱
ランパスキャット 政所和行
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス 田極 翼

アラジン  2018年12月(四季劇場海)1階12列センター

良席で観劇したかったので、1年以上前にチケットを購入し、やっと2回目のアラジン。

センターブロックは11列までがスロープで12列から段差。22番で真センター♡

(四季劇場は、どこの席でも観やすいけれど)

本当にアラジンはハッピーな気持ちにしてくれます♡

<キャスト>

ジーニー

萩原隆匡
アラジン 島村幸大
ジャスミン 三井莉穂
ジャファー 勅使瓦武志
イアーゴ 町田兼一
カシーム 乾 直樹
オマール 戸高圭介
バブカック 白瀬英典
王(サルタン) 吉谷昭雄


【男性アンサンブル】

蔦木竜堂
田井 啓
熊川剣一
中村 巌
深堀拓也
中野高志
水原 俊
川村 英
品川芳晃
林 晃平
安東 翼
廣野圭亮


【女性アンサンブル】
井上佳奈
水田菜月
濱田恵里子
小野日歌里
加藤久美子
石戸瑶子
田代美里

CATS 2018年12月(東京キャッツシアター1階5列通路横)

素晴らし過ぎるCATS。それぞれの猫が個性的で素敵なので、1公演1匹をじっくり観たいと思ってしまいます。何回も通いたいと切に思います。大井町に引っ越したいとも思ってしまいます。(品川がいいかな)

今日特に心奪われたのは、「マンゴジェリーとランペルティーザ~小泥棒」と「マキャヴィティ~犯罪王」のダンス。凄かったです!

ランペルティーザ片岡英子さんとディミータ松山育恵さんはダンスも歌も抜群!

グリザベラ江畑晶慧さんの歌も素晴らしかったです。

 

35th トートバッグ(2500円)とギャザートートバッグ(1200円)を購入♡

<キャスト>

グリザベラ 江畑晶慧
ジェリーロラム=グリドルボーン 真瀬はるか
ジェニエニドッツ 笠原光希
ランペルティーザ 片岡英子
ディミータ 松山育恵
ボンバルリーナ 渡辺智佳
シラバブ 三代川柚姫
タントミール 杉野早季
ジェミマ 加島茜
ヴィクトリア 馬場美根子
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 金本和起
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
藤田光之
マンカストラップ 北村 優
ラム・タム・タガー 大森瑞樹
ミストフェリーズ 山科諒馬
マンゴジェリー 新庄真一
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 政所和行
カーバケッティ 大山五十和
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス 田極 翼

ライオンキング 2018年10月(四季劇場夏)1階3列センター

3回目の観劇。座席は念願の最前列センター。舞台を見上げる感じになりますが、キャストさんたちの表情やパペットの動きがよくわかり、甚く感動しました。

キャストの皆さんも演出も楽曲もすべてにおいて最高。老若男女問わず心から楽しめるミュージカルです。

オープニングから、もう涙。井上智映子さんのサークル・オブ・ライフは素晴らしすぎますし、

動物たちの行進は圧巻です。チーターの美しさにも感動。美しいといえば、雌ライオンたちのシーンも素晴らしいです。

ヤングシンバの軽快な動きと愛くるしい演技も素晴らしいし、スカーはお兄さんを殺してしまう悪者ですが、何とも哀れで切なくて、憎むことができません。本城裕二さんがとても良いです。

好きなシーンは、ジャングルのプンバァとティモンのやりとり。今回もプンバァの荒木さんに癒されました。ティモンの近藤聡明さんは声も良いし歌が上手。巧みにパペットを使いこなしていらっしゃいました。

一番感動したのは明戸信吾さんのザズ。凄すぎました!

<キャスト>

ラフィキ 井上智映子
ムファサ 内海雅智
ザズ 明戸信吾
スカー 本城裕二
シェンジ 海野愛理
バンザイ 小原哲夫
エド 小田春樹
ティモン 近藤聡明
プンバァ 荒木 勝
シンバ 鈴木智之
ナラ 木内志奈
ヤンクシンバ 阿部稜平
ヤングナラ゙ 加納凪紗

CATS 2018年9月(東京キャッツシアター回転席4列目通路横)

劇場に足を踏み入れた途端、とってもワクワク。何が始まるの?

座席は回転席4列目の通路横。猫たちが傍にいたり、じっと見つめられ、心臓がドキドキ。

CATSは噂以上に凄かったです。最高でした。こんなに素晴らしい舞台を観ることができて「生まれてきて良かった」と心から思いました。もう何度でも観たい作品です。

猫以上に猫だったキャストたち。一つ一つの動きが非常に美しいのです。24匹の猫たちが、それぞれに素晴らしかったです。次から次へと見せ場があり、感動しっぱなしでした。

本当に皆さん素晴らしかったのだが、特に心奪われたのは、ジェリーロラム=グリドルボーン役の真瀬はるかさん。透明感のある美しい歌声と優しい眼差し。ラストの「猫からのごあいさつ」では高音で歌い続けて圧巻でした。

楽曲も本当に良いです。「ガス~劇場猫」「グロールタイガー~海賊猫の最後」「スキンブルシャンクス~鉄道猫」が特に好きです。次女がCDを持っていたので、帰宅後ずっと聴いています。ラムタムタガーが祐さま。もっと早く四季に出会いたかったです。 

<キャスト>

グリザベラ 木村智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン 真瀬はるか
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 山中由貴
ディミータ 原田千弘
ボンバルリーナ 山崎遥香
シラバブ 松尾 優
タントミール 間辺朋美
ジェミマ 町 真理子
ヴィクトリア 馬場美根子
カッサンドラ 片岡英子
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ
藤田光之
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 大森瑞樹
ミストフェリーズ 草場有輝
マンゴジェリー 玉井晴章
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 横井 漱
ランパスキャット 河上知輝
カーバケッティ 照沼大樹
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 文永 傑
タンブルブルータス 田極 翼

恋におちたシェイクスピア 2018年8月(自由劇場)1階15列センター 次女と


ライオンキング 2018年5月(四季劇場夏)

やっぱりライオンキングは良いですね♡ エネルギーが溢れていて、元気をもらえます。 すべてが素晴らしいのです♡

井上智映子さんの「サークル・オブ・ライフ」「ラフィキの哀悼」に感動。
ムファサの「お前のなかに生きている」も大好きです。今日のムファサ・龍真吾さんの声がとても好きな声でした

鈴木智之さんの「終わりなき夜」も朴 悠那さんの「シャドウランド」も素晴らしかったです。朴さんのナラは凛としていて素敵でした。「愛を感じて」も最高♡

ライオンキングが大好き♡草が好き♡ディモンとブンバァが好き♡ ティモンは陽気で、プンバァは優しい。布施陽由さんと荒木勝さんの全身から温かさが溢れていて、とても幸せな気持ちになりました。スカー役の道口瑞之さんも素晴らしかったな。アンサンブルの皆さんも本当に素晴らしかったです。座席はD列センター通路横。通路を歩いていく動物たちに釘付け。最高でした!

<キャスト>

ラフィキ

 

井上智映子

ムファサ 宇龍真吾
ザズ 百々義則
スカー 道口瑞之
シェンジ 木内志奈
バンザイ 松尾 篤
エド 小原哲夫
ティモン 布施陽由
プンバァ 荒木 勝
シンバ 鈴木智之
ナラ 朴 悠那
ヤンクシンバ 丸島颯透
ヤングナラ゙ 加納凪紗

ソング&ダンス 2018年4月(練馬文化センター)N列センター

キャストも演出も素晴らしいです。美しくて躍動感のあるダンス。「もう一度、いや何回でも観たい!」と思いました。


ミュージカル李香蘭 2018年4月(自由劇場 1階9列センター)次女と

浅利慶太プロデュース公演。劇団四季でチケットを購入したので、とりあえずここに記録。

日中戦争を背景に李香蘭(山口淑子)の半生を描いたもので、非常に重いストーリーではありますが、「観劇できて良かった」と心から思いました。一年前から観劇にハマっていて、毎回感動しているのですが、その中でも今回が一番だと思えます。

キャストのみなさんの圧巻の演技や歌やダンスが切々と「戦争を繰り返してはいけない」と訴えてきました。多くの方に観ていただきたい作品です。芸術って本当に素晴らしいですね。

とても感動しています。特に、李愛蓮を演じた樋口麻美さんの歌声があまりにも美しくて、「魂が震えるってこういうこと?」と思いました。杉本を演じた近藤真行さんも申し分なく良かったです。裁判長役の友清崇さんのバリトンにもうっとり♡ 裁判長と言えば、エンディングのセリフに涙涙でした。

今日は千秋楽。拍手が鳴りやまず。私も手が痛いです。

座席は9列目センター。舞台全体もキャストのお顔も拝見できて、とっても良かったです。

 


リトルマーメイド 2018年3月(名古屋四季劇場)次女と

四季観劇歴のとても浅い私ではありますが、今の一番は『リトルマーメイド』。

華やかなで美しい舞台。演出も音楽も素晴らしい。アラン・メンケンの曲は本当に素敵♡

アリエル役の齋藤舞さんに、すっかり心奪われました。歌も演技も美しい。フライングのシーンはワイヤーで吊られているとは思えませんでした。 他のキャストさんたちも良かったです。


オペラ座の怪人  2018年3月(京都四季劇場)1階H列サイド通路

劇場がJR京都駅に隣接しているのは有り難いですね。

念願のオペラ座の怪人だったのに、昨夜からほとんど寝ていなかったため、美しい歌声に癒されて寝てしまいました(泣)

 


アンデルセン 2017年8月(府中の森芸術劇場ドリームホール)夫と

娘たちが音楽をやっているので、ドリームホールに行く機会は多々あり、1週間前にも行ったばかり。演奏を聞くには良いけれど、演劇はどうなのかな…。劇場が大きすぎるのでは。5日前に自由劇場で観覧したので、ギャップが大き過ぎたみたい。

座席は13列目のど真ん中。もう少し後ろでも良かったかな。通路後ろの19列目がベストじゃないかな。

バレエはとても美しかったけれど、私にはバレエのシーンが多過ぎたみたい。


ガンバの大冒険  2017年8月(自由劇場)夫と

今回もファミリーミュージカル。とっても良かったです!歌もダンスもストーリーも楽しめました。 すべてのキャストさんが素晴らしかったです。特にイカサマ役の長橋礼佳さんに心奪われました。後半は涙が止まりませんでした。


嵐の中の子供たち 2017年7月(自由劇場)

東京は今日が千秋楽。会場に入ると半分以上が子どもたちで驚いたのですが、夏休みですし、ファミリーミュージカルなので当然でした。

18人の子どもたちの物語。ストーリーも良いけれど、ダンスが素晴らしい♡  最後はキャストさんたちが通路で歌うのですが、これがまた素晴らしい。感動で涙が出ました。 終演後は全員のキャストさんがロビーでお見送りしてくださり、私はすぐに帰りましたが、皆さん握手していました。

attachment4attachment2 attachment2


アラジン  2017年5月(四季劇場[海])

娘たちは「ウエストサイド物語」「アラジン」「ノートルダムの鐘」「ライオンキング」を観に行ったことがあり、「アラジンは、絶対にママが好きなタイプだから、観に行ったほうがいいよ」と言うので、一人で観劇。

昨年ライオンキングを観たときに、あまりにも素晴らしくて、これ以上の感動は暫くないと思ったのですが、あったのです。アラジン凄い!人生楽しいと思えます♡ 劇団四季さん、ありがとうございます♡

座席は2階最前列センター。舞台全体が良く見えました。

オープニングから「うわ~」。華やかなステージに釘付け。 とっても楽しくて素敵なジーニー。爽やかなアラジン、 魅力的な3人のお友達。ジャーファーとイアーゴも凄いです。ジャスミンの歌声にうっとりし、魔法の絨毯のシーンにもうっとり。 とても幻想的です。

アンサンブルの皆さんも素晴らしかったです。パワー溢れるダンス、歌、演技に魅了されました。 四季さんはメインの方も素晴らしいのですが、アンサンブルの皆さんも本当に素敵♡ 

こんな素晴らしい舞台を観ることができて「生まれてきて良かった」と心から思いました。 帰宅してからも興奮が止まりません。また必ず観に行きます!
観ていない人に、ぜひ観ていただきたいな。元気をもらえます。私も頑張ろうと思えます!

 <キャスト>

ジーニー

阿久津陽一郎
アラジン 北村優
ジャスミン 岡本瑞恵
ジャファー 本城裕二
イアーゴ 町田兼一
カシーム 西尾健治
オマール 斉藤洋一郎
バブカック 白瀬英典
王(サルタン) 石渡義人

 

attachment1 attachment4


ブラックコメディ  2017年5月(自由劇場)次女と

とっても面白かった!あっという間の1時間半。思わず吹き出してしまったり、声を出して笑ってしまいました。 観て良かった♡ さすが劇団四季。キャストの皆さんの素晴らしい演技を存分に堪能。ストレートプレイも良いわ♡

s2attachment3


ライオンキング  2016年10月(四季劇場[春])次女と

50年生きていますが、3本の指に入る感動。こんなに素晴らしいものを知らないで生きてきたなんて。 オープニングから圧倒されました。ラフィキのサークル・オブ・ライフに胸が震え、もう涙。

通路を動物たちが通るシーン、キャストが通路で歌うシーンにも涙がどんどん溢れて大変。私の座席は通路から4番目。キャストさんたちのエネルギーがダイレクトに伝わってきました。ダイナミックなステージ、迫力ある歌声、ただただ感動。本当に素晴らしいミュージカルでした。

s1s2

<キャスト>

ラフィキ 平田曜子

ムファサ 平山信二

ザズ   布施陽由

スカー  韓 盛治

シェンジ  松田佑子

バンザイ 小原哲夫

エド   金本泰潤

ティモン 大塚道人

プンバァ 深見正博

シンバ   南 晶人

ナラ    辻  茜

ヤングシンバ 角田 光

ヤングナラ 林英美衣