2018年11月 

るろうに剣心新橋演舞場

千秋楽:4列通路

2回目:1階16列18番

本当に素晴らしい舞台だった♡


2018年10月

ライオンキング→劇団四季


2018年10月

生きる(TBS赤坂ACTシアター)1階K列29番(通路)

「市村正親・ 小西遼生」の回。「ラ・カージュ」「モーツァルト」の市村さんも素晴らしかったけれど、「生きる」の市村さんが一番良かった。演技もさることながら、歌の安定感はさすが。

小西遼生さんも素敵だった。

市原隼人くんは演技と声も良いけれど、鍛えられた身体が美しかった♡ 冒頭の着替えるシーンはフアンサービスかしら♡


2018年10月

マリー・アントワネット帝国劇場)1階G列34番(センター)

「笹本玲奈・ソニン・古川雄大」の回。

ソニンちゃんを観たくて観劇。アルノーを熱演。はまり役。素晴らしい女優さん。

玲奈ちゃんも本当に素晴らしかった♡ 玲奈ちゃんのアントワネット、とても切なかった。

今回のユンは、オーラ感じず。吉原光夫 さんが圧倒的に歌がお上手だった。


2018年10月 

るろうに剣心 (新橋演舞場)楽日 15列19番 センター(次女と)

テンポがよく、とても楽しかった。

早霧せいなさんが熱演。素晴らしかった。他のキャストの皆様も素晴らしかった。

次女が大好きなりょんくん(三浦涼介くん)の立ち振る舞いも美しかった。本当に、りょんくんは細部にわたるまで繊細で美しい♡

毎週観に行きたいほどの舞台♡


2018年9月

マイフェアレディ東急シアターオーブ )1階27列40番(サイド)


2018年9月

ジャージーボーイズシアタークリエL2BOX(次女と)


2018年9月

劇団 新感線「メタルマクベスdisk2」IHIステージアラウンド東京 4列(センター)

座席は舞台の真正面。俳優さんたちのお顔をしっかり拝見できた。櫻子ちゃん、とても可愛いかった♡

主演のお二人(松也さんと櫻子ちゃん)は、さとしさんと濱めぐさんの後だと、どうなのかな?」と思っていたけれど、若さとエネルギーに溢れていて、十分楽しめた。

木場さん(レスポール王)、岡本さん(エクスプローラ)、浅利さん(グレコ)も良かった。原くん(レスポールJr)は、歌は今一歩だったが演技はとても良く、ダンスもキレキレで、さすがジャニーズだと思った。

disk2は、ストーリーも台詞もdisk1とほぼ同じなのだが、王専属シンガーの徳永ゆうきくんが違っていて、楽しかった♡


2018年9月

オセロー (新橋演舞場)15列21番(センター)

音楽の使い方がとても良かった。さすが松任谷正隆氏。

1部2部は台詞が早くて少し聞き取りにくかった。シェイクスピア作品だから台詞が早いのは仕方ないのだが、8月に観劇した劇団四季「恋におちたシェイクスピア」の俳優さんたちや「ナイツテイル」の芳雄さんや光一さんは流石だと改めて思った。

しかし、3部になると台詞も聴きやすくなり、俳優さんたちも熱演されていて、すっかりストーリーに入り込んでしまった。 中村芝翫さんは勿論素晴らしいのだが、ジャニーズWESTの神山智洋さんが見事に悪役を演じていらした。ジャニーズって凄い。

檀れいさんと前田亜季さんの演技も圧巻。涙が込み上げた。


2018年9月

CATS→劇団四季


2018年8月

劇団 新感線「メタルマクベス」IHIステージアラウンド東京 10列26番(センター)

さとしさんと濱めぐさんは最高だわ。大好き♡

前回よりも座席が前で真センターだったし、オペラグラスも使用したので、しっかりお顔を拝見できた。前回のさとしさんは20代か30代にしか見えなかったけれど、近いとやっぱり40代かな。

松下裕也さん、前回よりも目立っていた。キレキレのダンスがカッコ良かった♡


2018年8月

恋におちたシェイクスピア→劇団四季


2018年8月

コーラスライン東急シアターオーブ )1階11列23番 センター(次女と)


2018年8月 

RENT東急シアターオーブ )千秋楽 1階12列25番(センター)次女と☆

次女が大好きなRENT。楽曲もストーリーもわかっているので、より楽しめた。

本当に良い曲ばかり。「シーズンズ・オブ・ラブ」を一緒に歌いながら涙。

今までの観劇では感じたことのない舞台と客席の一体感、体いっぱいに愛を感じた。

質が高いミュージカル。最高だった!

千秋楽だったので、終了後、キャストさんたちが一緒に写真を撮ってくださったりサインをしてくださった。次女は全員のキャストさんと写真を撮り、大喜び♡ミミがとってもかわいかった♡


2018年8月

KNIGHTS’TALE ナイツ・テイル-騎士物語-帝国劇場 2階F列1番(サイド)次女と☆

全てにおいて素晴らしくて言葉にできないほど。オープニングからエンデイングまで感動しっぱんし。 

名演出家ジョン・ケアードが脚本・演出を担当し、主演は芳雄さんと堂本光一さん。抜群の歌唱力で歌い上げる芳雄さんと、美しくてカッコ良いパフォーマンスを見せてくれる光一さん。それぞれのジャンルでトップを走り続けるお二人は期待を裏切らない。

他のキャストさんたちも本当に素晴らしかった。安定感のある演技と歌声の島田歌穂さんと岸祐二さん、うっとりするほどの歌声と美しいダンスを舞うとっても美しい音月桂さん、可愛らしい上白石萌音さん、抜群のセンスをお持ちのダンサー大澄賢也さんがしっかり脇を固めていらした。

アンサンブルもオケも和楽器グループも素晴らしかった。森のシーンは感嘆とても幸せにしてくれるミュージカル。涙が溢れ、エンデイングにはハンカチを握りしめていた。世界初演の日本オリジナルミュージックを観劇することができて、本当に幸せ♡

パンフレッド(2800円)とても見応えあり♡(次女が購入)

バック(3500円)大きくて使い勝手が良い♡


2018年8月

ミュージカル「ゴースト(シアタークリエ1階10列8番(センター)

秋元才加さんの回。まず秋元さんの声の美しさに感動。台詞もお上手。歌は高音が続かないのと音程が少しブレたけれど十分良かった&ラブシーンが刺激的だった。咲妃みゆさんの回も観たいな。

浦井君の歌唱力、可愛らしいさを堪能&森クミさんのオダ・メイがまさに適役♡

演出もセットも素敵だった♡


2018年8月

リビングルームミュージカル 〜もっと!エンタ”店員"メントの多い料理店!〜リビングルームカフェ)S席(長女と次女と)

「レント」が大好きな次女が予約してくれた。舞台で拝見している俳優さんたちが目の前でパフォーマンスしてくださり、一体感を満喫♡ とても楽しかった。


2018年7月

劇団 新感線「メタルマクベスdisk1」IHIステージアラウンド東京)15列22番(センター)

前回、回るステージに心臓がドキドキし、「IHIステージは、もういいかな」と思っていたのだが、「橋本さとしさんと濱めぐさん主演を観なかったら、きっと後悔する!」と思い、行って来た。
観劇前に「前回よりも回るし、音も3倍は大きい」と噂に聞き、心臓が持つだろうかと危惧したが、あまりの素晴らしさにステージが回るのも大きな音も楽しめた。とにかく凄かった!最高だった。新感線は面白過ぎ!
やはり、さとしさん&濱めぐさは最強。お二人が醸しだす深みは何とも言えない。カッコ良過ぎ。

さとしさんは52歳なのに、20代か30代にしか思えない。あれだけ動けるのが信じられない。超カッコいい♡ 動ける上に歌えるし、スタイルも良いし、演技も抜群だし、とにかく凄い♡
濱めぐさんも、もう濱めぐさんじゃなくて、マクベス夫人そのもの。どんどん壊れていく姿に、私も感情移入してしまい、胸が締め付けられてしまった。本当に素晴らしい女優さん。帰宅後も、濱めぐさんのマクベス夫人を思い出す度、涙が出そうになる。

もちろん他のキャストさんたちも素晴らしかった。特に橋本じゅんさんと猫背椿さんに心奪われた。もう一度disk1を観たい。

そういえば、26日テレビ放送のアウト・デラックスで加藤和樹さんが舞台中に頸椎骨折をしていた話をしていたが、濱めぐさんのヘッドバンギングに、お首が心配になった。

メタルマクベスは演出も凄いので、キャストの皆様が千秋楽まで怪我なく無事に舞台に立たれることを願っている。


2018年7月

エビータ東急シアターオーブ )1階14列(センター)

食後の観覧だったし、ラミンの歌声に癒されて、寝てしまった。 帰宅後、次女に感想を聞かれて、「目が覚めたらエンデイングだった」と答えると、「観劇する資格がない」と怒られた。


 2018年6月 

フラガール 昭和芸能)(赤坂レッドシアター)補助席

2006年の日本アカデミー賞最優秀作品「フラガール」の舞台版。脚本は、劇団主催者であり、映画版も脚本された羽原大介氏。

当日補助席が出たので行ってみた。補助席は通路に小さい椅子が1席づつ出ていた。舞台は見やすかったのだが、補助椅子が小さ過ぎて、お尻が痛くなり、何度もお尻をづらしながら観劇していたので、感動が薄らいでしまったのが残念。

でも、とても良い舞台だった。役者さんたちの情熱が伝わってきた。エンディングのタヒチアンダンスも素晴らしかった。

稲村梓さんと藤田美歌子さんに心奪われた。お二人の他の舞台も観てみたい。

男性客が多かった。池内理紗さんのファンかしら?


2018年6月

銀河鉄道999 明治座)1階11列18番(センター)

アッキーの生歌を聴きたくて観劇。本当に、圧倒的に歌が上手。ダンスも上手だった。流石アッキー。ゆん(古川雄大)のように足が長くなくてもいいのだ。

他のキャストさんたちも歌のレベルが高かった。シャドウ役の雅原 慶さん、クイーン・エメラルダス役の凰稀かなめさん、鉄郎とトチローの母役の小野妃香里さんの歌声にうっとり♡凰稀かなめさんは流石ヅカのお方、とってもカッコ良かった。

「銀河鉄道 999 」は小学生~中学生の時に欠かさずテレビ放送を見ていたので思い入れが強いのだが、私の期待を裏切ることなく楽しめた。でもオープニングのラップとダンスは、年配の方は好き嫌いがあるかも。それから、メーテルの声が観ていたテレビと違い、違和感があった。(女優さんは素敵)

舞台装置も演出も、とっても凝っていた。照明も美しかった。また観たい作品。

センター席からの観劇だったのだが、座席が千鳥配置ではなく、前の人の頭が邪魔になって見えにくかった。サイドからか、2階席の前の方が見やすいのかな?


2018年6月

黒蜥蜴―全美版―劇団新派)(三越劇場1階2列9番(最前列センター)

念願の最前列。とってもとっても良かった! 

舞台は、ピアノのある酒場で波多野警部役の今井清隆さんの歌から始まる。今井さんはミュージカル界のベテラン俳優。抜群の歌唱力。「オペラ座の怪人」のファントム役で、何度CDを聴いたかわからない。その歌声を目の前で聴くことができた♡ お口の中まで見えた。お顔も彫が深くてとっても美男子♡

場面は、仮面舞踏会に変わる。道化師のジャックの瞳は赤く、ビー玉のようだった。

舞踏会に女盗賊・黒蜥蜴役の河合雪之丞さんがキラキラの衣装で登場し、美しく舞い踊る。なんとも妖艶な女性。雪之丞さんは本当に男性?

黒蜥蜴の護衛をしている雨宮役の秋山真太郎さんは、お顔がとっても小さい。演技も良い。黒蜥蜴を深く愛しているのが、しっかり伝わってきた。

ストーリーも面白いし、演出も役者さんも本当に素晴らしかった。すべての役者さんが熱演されていた。アクションシーンは、とっても迫力があり、思わず声を出してしまった。

それにしても明智小五郎役の喜多村緑郎さん、前回も素敵だったのだが、更に素敵だった。激しく動いていたので汗が迸っていた。一回目をもっと早く観ていたら、通えるだけ通ってしまったと思う。

書きたいことは色々あるのだが、あと一つ。紅子役(黒蜥蜴の手下)って男性だったのね。河合宥季さんという役者さん、何役が演じていらしたが、とっても良かった。雪之丞さんに師事していらっしゃる女方だとか。

すっかり新派にハマった感じ♡ 大満足♡ 


2018年6月

モーツァルト帝国劇場)2階B列32番(センター)次女と☆

この2週間、朝目覚めた時から眠りにつくまで、頭の中はモーツァルトの曲がリフレインしている。

一昨日、長女が家で勉強していたのだが、急に「僕こそ音楽」を歌い出した。その時の私の頭の中も「僕こそ音楽」が流れていたので、「今、ママの頭の中も『僕こそ音楽』が流れていたの。やっぱり親子だから声に出さなくても通じてしまうのね」と言うと、「ママ、歌っていたよ」と言うではないか。勉強している長女の邪魔をしたくなかったので、声に出してはいないはず。長女が私の頭の中の声を感知したに違いないのに。それはさて置き、行ってきました帝国劇場。

今日のキャストは育三郎ヴォルフガング、平野コンスタンツェ、 涼風男爵夫人。

育三郎さんは圧倒的に歌がお上手。最後のシーンでの歌声は圧巻。凄すぎる♡

綾ちゃんのコンスタンツェも素晴らしかった♡歌も本当にお上手だし、迫力がある。コンスタンツェがこんなに良かったとは!

涼風男爵夫人も素敵だし、何といっても祐さまが素敵すぎる♡

他のキャストの方も素晴らしかった。本当にすべての役者さんが良いのだ。

舞台装置も、演出も、楽曲もすべてが素晴らしい。モーツアルトは最強☆

今日は2階からの観劇だったので、銀橋での動きは少し見えづらかったけれど、舞台全体が良く見えた。2階は段差がしっかりあるので、前の人の頭があまり邪魔にならず、前回よりも見やすかったかも。


2018年6月

黒蜥蜴―全美版―劇団新派)(三越劇場1階14列8番(センター)

とっても良かった。見所満載。今井清隆さんが3曲も歌ってくださった。ダンディで素敵♡

喜多村緑郎さんも素敵だった。妖艶な河合雪之丞さんに心奪われた。

三越劇場の座席は、段差がなく緩い傾斜になっている。千鳥配置ではないので、前の人の頭が邪魔になって見えにくかったのが残念。次回は、もっと前の座席で観たい。


2018年6月

肉の海 オフィス3〇〇本多劇場1階D列12番(センター)

オープニングは、とても好きな感じだったのだが、だんだんついていけなくなってしまった。私には難し過ぎたみたい。突然暗くなったり、大きな音が出たり、心臓もついていけなくなってしまった。

俳優さんが台詞を何回か嚙んでしまっていたのは少し気になったけれど、キャストは良かった。特に、三田和代さん、屋比久知奈さんが素晴らしかった。屋比久知奈さんの歌を聴くことができただけでも観劇した甲斐がある。ダンスも踊れるし、演技も良かったので、今後が楽しみ。

青木さやかさんの体を張った演技にも感服。

渡辺えりさんは安定感、存在感抜群。他の舞台も観てみたい。

休憩がなかったので、お尻がとっても痛くなった。


2018年6月

モーツァルト帝国劇場1階N列37番(サブセンター)

念願のモーツァルト♡ 次女は初日、2日目、4日目、一昨日に観劇しており、どれだけ素晴らしいかは聞いていたが、こんなに素晴らしいとは!

一昨日の古川君は、調子があまり良くなかったとのことで、次女が心配していたが、復活したみたい。とっても素敵だった♡古川君って本当にカッコいい。ルックスも良い上に歌も上手で、性格も良い(はず)。神は二物を与えているわ。

古川君が、彼の初日と2日目にしてくれたというバク転は見ることができなかったけれど、申し分ないヴォルフガングだった♡

私のお目当ては祐さまと涼風さま。素敵すぎる♡祐さまは本当にキング!涼風さまも美しかった。市村正親さんも素晴らしかった。まさに人間国宝。(初日の舞台あいさつで言ってたと次女から聞いた)

ナンネール役の和音美桜さんの陽明感ある美しい声にうっとりした♡美しくて可愛いくて、私が男性だったら恋しちゃうな。『プリンスは出て行った』の歌詞は怖かったけれど。

阿部波悟美さんと遠山祐介さんも素晴らしかった。

本当に素晴らしい舞台だった。頭の中を『星から降る金』がリフレインしている☆


2018年6月

ヘンリー五世新国立劇場 (中劇場)1階2列目(センター)次女と☆

今日は千秋楽。座席が舞台にとっても近い上に、役者さんたちが舞台下の通路も使用するため、役者さんたちのお顔をしっかり拝見できた。浦井君は唾を沢山飛ばして台詞を喋っていた。

浦井君、前髪が長過ぎるような気がする。ワンコみたいだった。浦井君が歌わないなんて勿体ないが、ストプレだから仕方がない。

演出が非常に面白く、見どころが沢山あった。衣装も華やかだった。浦井君は勿論、岡本健一さん、中島朋子さんをはじめ、皆さん素晴らしかった。横田栄司さんが面白過ぎ♡

歴史劇を観ると、世界史を学びたくなってくる。次女は「もっと早くミュージカルに出会っていれば、センター試験は日本史じゃなくて世界史を選んでいた」と言っている。「もっと早く…」って、17歳でミュージカルに出会えているのだから、とっても幸せだわ。私なんて50才デビューだもの。


2018年5月

ライオンキング→劇団四季


2018年5月

市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟 M&Oplays本多劇場 )1階D列6番(サイド)


2018年5月

シラノドベルジュラック 日生劇場1階J列23番(センター)

吉田鋼太郎さんが素敵すぎる♡ 100人斬りのシーンは圧巻。黒木さんと大野君が美しかった♡

オケではなくてピアノとパーカッション。凄く良かった。清塚さんのピアノを聴けて感激。


2018年5月

1789 -バスティーユの恋人たち- (帝国劇場1階J列41番 サイド

エネルギーに満ちたミュージカル。二幕初めのダンスと歌は凄かった。私の一押しはソニンちゃん♡

次女は先々週も先週も観劇し、今週末も観劇するとか。三浦君のダンスに心奪われたそうだ。

次女がCDを2枚購入し毎日聴いているので、私も歌えちゃう。


2018年5月

キュリオス ( お台場ビックトップ)SS席Dブロック4列2番(センター)

 2009年に家族で東京ディズニーリゾートでの「ZED」を観劇して以来のシルク・ドゥ・ソレイユ。あの時も物凄く感動したのだが、今回も甚く感動。「人間って凄い!生まれてきて良かった」と心底思った。キャストの皆さんの身体能力の高さ、信頼感一体感がなければ絶対にできないパフォーマンスに深く感銘を受けた。

ハラハラドキドキ、ワクワク💛  思う存分キュリオスの不思議な世界を堪能してきた。ロシアン・クレードル、コントーション、ローラ・ポーラ、アクロネット、エアリアル・ストラップ、パンキンも凄かったし、歌も演奏も素晴らしかった。


2018年5月

メリー・ポピンズ)東急シアターオーブ)1階13列26番(センター)次女と☆

前回はストーリーを追うことに集中していたけれど、今回は内容がわかっている分、丁寧に観ることができた。見どころが沢山あるメリー・ポピンズだが、特にタップの場面と、濱めぐさんと島田歌穂さんのデュエットは圧巻。

濱めぐさんは、もちろん素晴らしいのだが、島田歌穂さんも素晴らしかった。「島田歌穂さんの演技力、歌唱力が凄い」と噂には聞いていたけれど、こんなに素晴らしいとは!

バードウーマンもミス・アンドリューも流石だった。

大貫勇輔さんのバートは、はまり役。ダンサーなので動きに切れがあった。足も長いし天井を歩くシーンは、前回のカッキーからは少し緊張感が伝わってきたが、大貫さんからはワクワク感が伝わってきた。歌はカッキーの方がお上手とにもかくにも、

とても楽しくて見応えのあるミュージカルだった💛できれば平原綾香さんのメリーも観たいな。


2018年4月

お月さまへようこそCBGKシブゲキ!!)アフタートークショー付きI列7番(次女と)

劇団四季☆ソング&ダンス 65→劇団四季

百年の秘密  ナイロン100℃本多劇場1階L列12番(センター)

キャストも演出も素晴らしかった。オープニングから感嘆させられた。ストーリーは二人の女性の半生。庭の楡の木が温かく見守っている。

子供から老人までを演じた犬山イヌコさんと峯村リエさんが、どの年齢もまったく違和感がなく演じていて流石だった。兄のエースを演じた大倉孝二さんにも魅了された。やっぱり舞台は良い。テレビで拝見するのとは全然違う。あっという間の3時間だった。 


2018年4月

劇団四季☆李香蘭 →劇団四季


2018年4月

2018美輪明宏版 愛の讃歌~エディット・ピアフ物語~ (新国立劇場 中劇場)1階12列31番(サイド)

シャンソン歌手エディット・ピアフの生涯を描いた作品。82歳とは思えない三輪様。美し過ぎる。オーラーが眩しかった。木村彰吾さんのバリトンにも、うっとり♡

たくさん届いていたお花を見るのも楽しかった。


2018年4月

メリー・ポピンズ東急シアターオーブ )1階8列6番~8番(サイド)長女と次女と

8列と言っても、オケピ(オーケストラピット)を使用しているので4列目。私は舞台に近い席よりも舞台全体が見える席のほうが好きなのだが、サイド座席は舞台に対して斜めに設置されていて、思ったよりも見やすかった。何よりもキャストさんのお顔がしっかり拝見できて嬉しかった♡

メリー・ポピンズはWキャストで、今日は濱田めぐみさん。次女が一番好きな女優さん。毎日濱めぐさんの曲を聴いたり、歌ったりしている。次女は「日本で一番歌がお上手なのは濱めぐさんだ」と言い切る。今日、生歌を聴けて本当に良かった。歌もさることながら、タップもフライングシーンも素晴らしかった。

タップと言えば、カッキー(柿澤勇人さん)が天井から吊られた状態でタップを踏んだり歌ったりしたのは感嘆。

他のキャストの皆さんも、演出も本当に素晴らしくて、今まで観た舞台で一番かも♡

5月にもう一回次女と行く予定。今日の座席は先行予約で取ったため座席がわからなかったので、5月は一般予約で舞台全体が見える列のセンター席を確保。濱めぐさんと大貫勇輔さんと、もう中学生の回。楽しみ♡平原綾香さんのメリーも観たいけれど。


2018年3月

劇団 新感線「修羅天魔~髑髏城の七人Season極」IHIステージアラウンド東京)16列8番 (サイド)次女と☆

IHIステージは凄い。映像も美しかった。一度は体験するべし。しかし、体力が必要。座席が動き始める度に心臓がドキッとし、観覧後は頭がぼぉーっとして、帰宅後、早くベッドに入って熟睡。アラフィフの私には、座席は動かないほうが合っているみたい。

舞台は、演出もキャストも素晴らしく、笑いあり、涙あり、立ち回りあり、3時間45分があっという間。

夢三郎役の竜星くん、兵庫役の福士くんは、朝ドラから大好きだけど、イメージが真逆の役を熱演されていて、甚く感動。天海祐希さんも本当に美しかった。髑髏党のミュージカル調の場面も楽しかった。大満足💛


 2018年3月

ラ・カージュ・オ・フォール日生劇場)1階M列20番(センター)次女と☆

the昭和のミュージカルって感じ。とっても楽しかった!

市村さんが、演技もさることながら凄く元気でエネルギーに満ちていて素晴らしかった。対照的に鹿賀さんはエネルギーがなかった。お疲れなのかな。

森クミさんが圧倒的に面白かった。流石だなあ。益々好きになったわ♡

今週は毎日、今井ファントム(オペラ座の怪人)のCDを聴いていたので、今井清隆さんの生のお声を聴くことができて嬉しかった。


2018年3月

劇団四季☆リトルマーメイド→劇団四季


2018年3月

ブロードウェイと銃弾梅田芸術劇場)1階12列31番(センター)次女と☆

次女が友人たちと大阪に卒業旅行に行くついでに、もう一泊して、『ブロ銃』を観てきたいと言うので、私も大坂に行って一緒に観ることにした。

次女と私はWOWOWのミュージカルコメディ「グリーン&ブラックス」を欠かさず観ているので、福田さん演出、優くんと浦井くんが出演なら観ないわけにいかない。/本当に面白かった。福田雄一氏の演出だもの。

優くんがカッコ良過ぎ。日本で一番カッコいいと思う。オリーブ役の平野綾ちゃんが可愛過ぎデビッド役の浦井君もニック役のブラザートムさんもとても良かった。でも、私が一番心奪われたのは前田美波里お姉さま。オーラが半端ではなかった。70歳とは思えない美しさ。足が凄くきれいだった。

前の座席(11列センター)が、がっつり空席だった。おかげで、とてもよく観えたけれど、なんだが残念だよね。勿体ないわ>

プレゼントのシークレット缶バッチは優くんと浦井くんだった♡


2018年3月

劇団四季☆オペラ座の怪人


2018年3月

ジキル&ハイド国際フォーラムホールC)1階14列20番(センター)

演出も素晴らしかったし、石丸幹二さまの圧倒的な歌唱力と演技力に打ちのめされた感じ。ジキルとハイドをあんなに巧みに演じ分けることができるのは、幹二さましかいないのではないかと思った。(初幹二さまだが)。他のキャストの皆さんも素晴らしかった!観覧して本当に良かった!一番良かった場面は、ルーシー役の笹本玲奈さんとエマ役の宮澤エマさんのデュエット♡


2018年3月

マディソン郡の橋シアタークリエ)1階10列12番(センター)

初めて生で涼風真世さまの歌を聴き、とても感動。なんて美しくパワフルな声。あの細い体からは想像もできない。お顔も美しい。本当に57歳?すっかり魅了されてしまった。

大人のミュージカル。客層もお姉さまが多かった。ロバート役は山口祐一郎さまだもの。それにしても祐一郎さまも本当に61歳?あんなに素敵な61歳、見たことがない。

お二人の声だけのシーンがあるのだが、これがもうたまらなかった♡


2018年2月

ムサシシアターコクーン)1階L列8番(通路)

笑いも多く、あっという間の3時間。素晴らしい舞台だった。吉田鋼太郎さんの面白さはさすが。白石加代子さんと鈴木杏さんの女性お二人が凄く良かった!平心役の大石継太さんも良かった♡

藤原竜也さんはカッコよかったけれど、声が少し聞きづらかったかな。

役者さんたちの高い演技力に心から感動し、幸せな時間だったが、シアタコクーンの椅子が、とっても良くない。途中からお尻が痛くなり、何度かお尻を上げて座り直した。私だけかとも思ったが、ホールを出るときに「椅子が悪すぎる」という声が数人から聞こえてきたので、私だけではなかったよ。


2017年12月

ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド東急シアターオーブ )1階11列24番(センター)

とても華やかなステージ。まさにワンダーランド!歌もダンスも素晴らしかった♡特に感動したのはアイススケートのシーン。うっとり♡

座席は1階11列目のセンター席。俳優さんのお顔も舞台全体も見える良席♡

7列目8列目のセンター席がいくつか空席だったのが気になった。もったいないわ。


2017年11月

スーパー歌舞伎II『ワンピース』新橋演舞場 )2階1列9番

ずっと行きたかった『ワンピース』。凄かった!プロフェッショナルなエンターテイメント。

猿之助さんの代役をされた尾上右近さんを初め、出演者の皆さんも本当に素晴らしかった。

カーテンコールに猿之助さんが登場され、もう泣いてしまった。一日も早い回復を祈るばかり。

座席は2階最前列。舞台全体がよく見えた。花道の正面だったので、役者さんたちのお顔もしっかり拝見できた♡


2017年10月

ブロードウェイ・ミュージカル 天使にラブ・ソングを東急シアターオーブ )1階11列19・20番(センター)

アラン・メンケンが大好きな次女と観覧。最高だった! 音楽もストーリーもダンスも素晴らしい♡一番感動したのは、ソフィー・キムが歌ったところ。感動で涙が溢れた。 男性3人で歌うシーンも良かった♡ 最後は会場の皆がスタンディングオベーション。超ハッピーになれるミュージカルだった♡


2017年8月

劇団プレステージ公演「URA!URA! Booost」紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

劇団四季☆アンデルセン

劇団四季☆ガンバの大冒険


2017年7月

劇団四季☆嵐の中の子どもたち

音楽劇「摩都夜曲」シアターコクーン)1階M列センター

とっても良かった。もっと前で、もう一度観たいけれど、東京は今週の土曜日が千秋楽。橋本さとし氏が素敵すぎるわ♡


2017年5月

グレート・ギャツビー日生劇場)1階K列センター(次女と)

先月のイディナ・メンゼルのライブで井上芳雄さんの歌声を聞き、彼の舞台を観たいという思いが湧き上がり、行って来ました日生劇場。

背の高い人が右前に座ったので、舞台の右下で演じた場面が少し見えづらかった。日生劇場の1階席って緩やかな傾斜になっていて段差があまりないのだ。

さて、ストーリーはバッドエンド。誰も幸せにならない。普段、テレビや映画はハッピーエンドとわかっているものしかなるべく観ないのだが、舞台はバッドエンドでも全然OKだった。

ミュージカルって素晴らしい。歌もオケもダンスもストーリーも一遍に楽しめるんだもの。躍動感がダイレクトに伝わってくるの。

芳雄さんの圧倒的な歌唱力と女優さんたちの身体の美しさに心奪われた。 特に、ジョーダン・ベイカー役のAKANE LIVさんの姿勢の良さには感服。歌もお上手で声も美しい。私が男性だったら恋しちゃうかも。

劇団四季☆アラジン


2016年10月

劇団四季☆ライオンキング